• Ezoticとは北海道地方の青年芸術家が定義した語です。我々は、作家の根底にある地域的な特徴を重視した藝術活動を行います。

Top > Ezotic?

Ezotic?- Ezoticとは -

えぞ-てぃっく【Ezotic 蝦夷ティック・蝦夷的】(名/形)

地方固有の文化背景・生活背景を持ち、そのトータルな世界像から情熱と愛を注入されて行われる藝術活動全般を指す。発端は北海道地方の青年芸術家達の自覚的な運動に始まり、2013年東京都美術館における展覧会「Ezotic ART 蝦夷的芸術」に由来する。 その視線は北海道にとどまらず、日本各地、世界各地の地域性を持った文化活動全体を包含する。

logo_img
Ezoticの主旨

かつて「蝦夷」と呼ばれた北海道。その郷土に対して豊かな世代の私たちが出来ることは何なのでしょうか?
一般的にイメージするような風景や食べ物、郷土史が取り扱うようなアイヌの伝承や開拓の歴史を充分にふまえ、現代においての「北海道らしさ」をさらに追及、研究していこうと思い立ちました。そこで、「北海道らしさ」つまり北海道に現在進行形で息衝いている風土であり精神性を表わすものとして、「Ezotic」という概念をつくりました。

Ezotic Troupeの沿革

北海道出身で東京を中心に活動する芸術家による展覧会として1999年に「011展」を東京銀座にて開催して以降、「サッポロ未来展」という名称で2000年3月から2011年3月までは北海道を中心に活動をしていました。2011年3月には第10回記念展を北海道立近代美術館企画展示室全室に於いて「NomadicCircus」と題して大規模に行い、2011年9月東京での活動母体として「北海道性の藝術 “Ezotic ART”」を主張する「Ezotic Troupe」を設立するに至りました。

Ezotic Tropueの展望

私たちは”Ezotic”を合い言葉に、北海道性の藝術文化の輪郭を描き出し、これを広く波及させていく活動を続けていきます。

近い将来この”Ezotic”という合い言葉が美術分野以外にも北海道性の文化活動に利用され、それぞれが相乗的に活発化しEzoticムーブメントとして広く周知されることを望みます。